新型NBOX買うなら、これをつける!おすすめオプションをまとめてみた

新型NBOXにつけるオプションはこれ!

まさぴよ

こんにちは
ブログ管理人のまさぴよです

まさぴよ

新型NBOXについていろいろ書いたね

かなぴよ

買うとなるとどのオプションを付けるか悩むね

まさぴよ

おすすめオプションについて書いてくいくよ

目次

新型NBOXのおすすめオプション

新型NBOXが発売されて、見積もりを記事にしました。これから買おうとする方も、好みのオプションを選ばれるかと思います。そんな方へおすすめオプションの紹介をしていきますよ。

外装

まずは外からわかる外装のオプションから書いていきましょう。見た目が変わると、シンプルなNBOXもスポーティになったり、よりカジュアルになったり変化が楽しめます。

まずは乗り込む際に必ずにぎるドアハンドルカバーです。内側につめなどによる傷がつかないようにするプロテクションカバーです。値段も安いので、つけておいてもよいのではないでしょうか。

ノーマルグレードを選んでも、オプションでテールゲートスポイラーを取り付けることができます。シンプルなノーマルグレードのリアビューをスポーティに見せたい方はぜひ選んでください。

今回からフォグランプが標準では装備されなくなりました。フォグランプがなくても問題がないと判断されたのでしょうが、やはりあったほうがいいという方も多いはず。そんな時にもオプションでLEDフォグランプが選択できます。

内装

内装の定番ですね。ぱっと取り出したい小物を身近なところおいておくことができます。ダッシュボードなどでは、遠いので近くにおけるアームレストコンソールがあると便利ですよ。

最近はフロアマットもオプションになりました。フロアマットも定番ですが、今回からフローリングタイプのフロアマットも用意されています。お手入れも簡単でマイルームのような感覚になってしまいますが、くつろぎたい方は選んでもいいのではないでしょうか。

シート下へ普段は使わないものや隠しておきたいものを収納することができる収納バッグです。ドアポケットなどには、大きなものが入らないのでジャストサイズの収納バッグがあれば便利ですね。

リアシートには、USBによる充電環境がありません。やはりリアシートに人を乗せることが多くなるNBOXには、リアシートにもUSB充電環境が欲しい方におすすめです。これでスマホも充電できますね。

機能性アイテム

新型NBOXには、9インチナビが設定されています。試乗車にも装備されていましたが、かなり大画面で見やすいです。安心のドライブレコーダーもセットになっている「あんしんパッケージ」も用意されていますので、ナビとドラレコをまとめて装備してしまうのもありですね。

「Apple CarPlay」「Android Auto」にも対応していますので、スマホとも連動できますよ。

まとめ

今回も、豊富に用意されたNBOXのオプションアクセサリー。十分すぎるほどの種類がありますのでどれにするか迷いますよね。

使用する際に、便利なるオプションを選んで充実したカーライフを送ってください。

乗り換えで避けられない買取査定。

「他の買取店ならもっと高く売れたかも、、、」

一括査定をすると、色んな会社とまとめて査定交渉をするのが面倒。

高値の買取店とだけ交渉できる「MOTA」を利用してみるのもひとつの手。

申し込みはスマホから簡単にできるので、乗り変える気がなくても気軽に試してみよう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次