値上げ!シビックハッチバック(FK7)の次期タイヤについてまとめた

タイヤが再値上げ!高くなるタイヤはいくらするのか?金額を調べてまとめてみた

※出てくる金額は2023年3月中に交換した場合の見積もりです。ショップや時期によって変わりますので、参考程度にしてください。

まさぴよ

こんにちは
ブログ管理人のまさぴよです

まさぴよ

4月からまたタイヤが値上げになるので、
愛車のシビックハッチバック(FK7)のタイヤ交換をしたよ

まさぴよ

3月時点の見積もりとどんなタイヤが必要か考えたので
まとめました

かなぴよ

車を乗るために必要なものだから悩むよね

かなぴよ

比較したタイヤと特性もまとめてみよう!

まさぴよ

値段はすべて「235/40 R18」サイズで、
工賃や廃タイヤ費用も合計したものだよ

新車をお得に乗る方法はないのか・・・

最近は車のサブスクで乗っている方が多くなりました。

人気のトヨタ車に早く乗るなら「KINTO」がお得!

ぜひ見積もりから登録をよろしくお願いします!

目次

3月にタイヤ交換をするときの金額は?

交換する前に見積りを聞いてきた

 4月からタイヤが値上がりすると聞いて、さっそくタイヤの見積もりを聞いてきました。まだ少し交換までタイヤ溝に余裕がありましたが、今年中には交換しそうなので早めの交換です。

まずはお気に入りの「ヨコハマタイヤ」

 まずは現在履いている「BluEarth-GT AE51」で検討したので、行きつけのタイヤガーデンに見積を聞きに行きました。

やはり4月からは6~8%の値上げがあるそうなので、3月中に交換することを前提に見積もりをもらいました。ただ、前回交換時よりも第一弾の値上がりがした後なので高いですねwとりあえず3モデルの見積もりを聞きました。

  • BluEarth-GT AE51・・・・・・155,000
  • ADVAN FLEVA V701・・・・・148,000
  • ADVAN Sport V107 ・・・・・155,000

「ADVAN Sport V107」に関してはショップのサービス金額ということもあって、「BluEarth-GT AE51」と同じ値段で出してもらいました。「ADVAN FLEVA V701」はほかの2つよりも少し安めとなっていました。

せっかくなのでほかのメーカーでも見積もりをきいた

 タイヤサイズも立派なサイズなので、いいお値段がすることを再確認しました。交換するとしばらく交換することはないので、思い切ってほかのタイヤメーカーでも聞いてみました。ダンロップタイヤとファルケンタイヤで比較しています。

  • VEURO VE304・・・・・・170,000
  • LE MANS V+・・・・・・・153,000
  • AZENIS FK510・・・・・・110,000

 さすが、ダンロップタイヤ最高峰のコンフォートタイヤ「VEURO VE304」は高いですね。「LE MANS V+」は新作のわりにお値段もこなれた見積もり金額でした。というより、LE MANSシリーズはもう少し低価格なのかと思っていたので予想外でした。

 ファルケンタイヤはさすがのコスパですね!プレミアムスポーツタイヤのわりに手が出しやすい値段でした。ただ、海外で評価が高いですが、国内のタイヤラベリング表記がないので他のタイヤと比較しにくいといった印象です。

見積金額と各タイヤの特徴を整理する

 ブリヂストンタイヤ・ミシュランタイヤは高いことが想像できたので、こんかいは「ヨコハマタイヤ」「ダンロップタイヤ」「ファルケンタイヤ」で検討をすすめていきます。

今回重視するポイント

  • 燃費がいい
  • ノイズが少なく静か
  • 車重とエンジンパワーに見合ったグリップ力
スクロールできます

BluEarth-GT AE51

ADVAN Sport V107

ADVAN FLEVA V701

VEURO VE304

LE MANS V+

AZENIS FK510
メーカーヨコハマ
タイヤ
ヨコハマ
タイヤ
ヨコハマ
タイヤ
ダンロップ
タイヤ
ダンロップ
タイヤ
ファルケン
タイヤ
転がり抵抗ABAAAAなし
ウェット路面aaaabなし
低燃費マークなしなし
低車外騒音
マーク
なしなし
価格155,000円155,000円148,000円170,000円153,000円110,000円
購入する購入する購入する購入する購入する購入する
各製品の比較

 

まとめ

 ファルケンタイヤの「AZENIS FK510」が国内ラベリング評価が未取得なので口コミを頼りしないといけないのが評価を難しくしているなと感じました。YouTubeやサイトなんかで調べると、安くて静かでウェットグリップも不足なしとのことでした。

 あとのヨコハマタイヤとダンロップタイヤについては、ラベリング情報を見ても不足なしで、「ADVAN Sport V107」がグリップ重視、「LE MANS V+」がやや燃費重視の傾向があるので好みが分かれそうです。

 3月は車検もあるので、費用と性能をじっくり見比べて決めます!

次回は交換レビューとなりますので、なにに決めたかも含めてブログに書きたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次