鈴鹿8耐 2023 レース結果レポート

「2023 FIM世界耐久選手権 ”コカ·コーラ” 鈴鹿8時間耐久ロードレース 第44回大会」鈴鹿8耐 レース結果レポート

まさぴよ

こんにちは
ブログ管理人のまさぴよです

まさぴよ

2023年も無事に鈴鹿8耐が開催されたね

かなぴよ

ことしはどんな8時間だったのかな

まさぴよ

それでは、鈴鹿8耐を振り返ってみよう

目次

2023 鈴鹿8時間耐久ロードレース開催

 例年だと7月の最終週末に開催されていましたが、今年は1週間遅れの8/4~8/6の日程で開催されました。

8/4、8/5に予選、8/6に8時間の決勝レースが開催されています。

予選

 8/4から計時予選でのタイムアタックが行われて、上位10名が8/5のトップ10トライアルでポールポジションをかけたタイムアタックへ進むことができます。参加台数も多いので、トップ10トライアルの結果を一覧にしました。

ゼッケンチー名タイム
33Team HRC with Japan Post2:05.329
7YART Yamaha Official EWC TEAM2:05.519
104TOHO Racing2:06.343
73SDG Honda Racing2:06.644
12Yoshimura SERT Motul2:06.720
17Astemo Honda Dream SI Racing2:06.756
76AutoRace Ube Racing Team2:06.811
71Honda Dream RT SAKURAI HONDA2:06.970
95S-PLUSE DREAM RACING -ITEC2:07.780
1F.C.C. TSR Honda France2:07.788
鈴鹿8耐 トップ10トライアル

 昨年に続き、「Team HRC with Japan Post」がポールポジションを獲得しました。

2番手につけた「YART Yamaha Official EWC TEAM」はレースウィークを通して好調をキープしていますので、ポールポジションは獲得できませんでしたが、8時間の耐久レースを考えると決勝でもかなり強力なチームとなりそうです。

 2022 EWCチャンピンの「F.C.C. TSR Honda France」は、1回目予選の転倒などもあり10番手となりました。こちらも耐久レースを戦っているチームなので、決勝ではしっかり上位に上がってきそうですね。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次