OGK Kabuto(オージーケーカブト)のコンパクトフルフェイスヘルメット!エアロブレード6をインプレする

OGK Kabuto(オージーケーカブト)のエアロブレード6(AeroBlade6)をインプレする

まさぴよ

こんにちは
ブログ管理人のまさぴよです

まさぴよ

暖かくなって、ようやくバイクに乗り出したので
新しいヘルメット「エアロブレード6」のレビューを書くよ

かなぴよ

去年発売されたモデルだね

かなぴよ

使い心地はどうだったんだろう?

まさぴよ

スーパーカブに乗っているので、
60km/h以内でのレビューになるよ

乗り換えで避けられない買取査定。

「他の買取店ならもっと高く売れたかも、、、」

一括査定をすると、いっせいに査定交渉の連絡が来て、相手をするのが面倒ですよね。

最近はオークション方式の一括査定会社KATIXで、最高額提示会社とだけ交渉可能。スマホに通知が来るだけなんで楽です。

匿名で査定することもできます。乗り変える気がなくても気軽に試してみましょう。

目次

OGKとエアロブレードの基本紹介

OGKとはどんなメーカーか?

 オージーケー技研 よりヘルメット関連の部門が、 1982年 に分社化される形で創業し、 2006年 7月 に現在の社名となりました。 現在はヘルメットだけでなく、 自転車 用のアクセサリーや ゴーグル ・ ウェア なども販売しています。2016年 現在、ヘルメットに関しては母体のオージーケー技研ではなくオージーケーカブトが独自展開しており、オートバイ業界で「OGK」といえばオージーケーカブトを指します。

 バイク乗りであれば、国産ヘルメットメーカーといえば「アライヘルメット(Arai)」「ショーエイ(SHOEI)」が思い浮かぶことでしょう。実際、「ショーエイ(SHOEI)」は世界シェア1位と世界中で愛用されています。

 「アライヘルメット(Arai)」「ショーエイ(SHOEI)」に追いつく勢いで高品質、懐にやさしい価格で認知度をあげています。レース業界でも「MotoGP」でも使用されており安全性も高いヘルメットを製造しています。

エアロブレードとは?

 勢いを増しているOGKの軽量コンパクトを重視して制作されているシリーズです。軽量さのほか静粛性も考慮し、快適なツーリングへ貢献することを念頭に設計されています。

帝人株式会社 熱線遮蔽素材使用「UV&IRカットシールド」採用

 これまでもUVカットシールドは他社でも使用されていましたが、OGKではさらに熱線をカットする「IRカット」機能も組み込んだシールドを採用しました。UV 99%、IR 74%カットされるためツーリング中もヘルメット内を快適にしてくれますね。

軽量コンパクト設計・細やかなフィッティング

 使用中のライダーに大きなメリットを与える「軽さ」。ヘルメットの軽量化は、走行風や加減速Gなどでライダーの首や肩にかかる負担・ストレスの低減につながります。基本コンセプトとして、「軽量」・「コンパクト」を掲げるだけに素材から形状まで細かに考え込まれています。

 コンパクトさを実現するために、帽体シェルの大きさを4サイズに細分化することで各ライダーに合わせてコンパクトなシルエットを実現しています。

https://www.ogkkabuto.co.jp/motorcycle/products/fullface/aeroblade6/aeroblade6/technology.html

操作性が向上したシールドロック

 ボタン形状の変更によってシールドロックの操作性をエアロブレード5より向上することを目指しています。よりスムーズなシールドの開閉を実現しています。

ウェイクスタビライザー・フレッシュエアコントロール

 帽体付近の気流をコントロールし、負荷を軽減するKabutoの特許システムでヘルメットの安定性が向上します。

https://www.ogkkabuto.co.jp/motorcycle/products/fullface/aeroblade6/aeroblade6/technology.html

 また、シェル内部のエアルートへとつながる大型エアインレットは、シールド内面やメガネの曇りを抑え息苦しさを低減します。

1 2

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次