日本で買える125㏄原付二種のフルサイズMTバイク まとめ(海外メーカー編)

日本で買える!フルサイズ125㏄(KTM、アプリリア、ハスクバーナ)

まさぴよ

こんにちは
ブログ管理人のまさぴよです

まさぴよ

今回は正規ラインナップされている海外メーカーのバイクをまとめるよ

かなぴよ

日本で買える海外メーカーのバイクはどんなバイクがあるのかな?

乗り換えで避けられない買取査定。

「他の買取店ならもっと高く売れたかも、、、」

一括査定をすると、いっせいに査定交渉の連絡が来て、相手をするのが面倒ですよね。

最近はオークション方式の一括査定会社KATIXで、最高額提示会社とだけ交渉可能。スマホに通知が来るだけなんで楽です。

匿名で査定することもできます。乗り変える気がなくても気軽に試してみましょう。

目次

日本で買えるバイクメーカーは?

今回は、日本国内で買える正規輸入メーカーについてまとめていきますよ。

アジアンメーカーからかなりの車種が販売されていますので、今回はKTM、アプリリア、ハスクバーナの主要メーカーに絞って紹介しています。

フルサイズMT125㏄が正規輸入されている主要メーカーはこれだけあります。

  • KTM
  • ハスクバーナ(HUSQVARNA)
  • アプリリア(Aprilia)
  • ベネリ(Benelli)
  • レオンアート(LeonArt)

KTM

 オフロードで強さを発揮していたKTMがオンロードバイクを発売してから数年‥デザインも洗練され先進装備を積極的に採用することから人気が高まっています。

KTM-REDY TO RACE-

125 DUKE

125 DUKE

 大型バイクまでラインナップのあるDUKEシリーズの125cc版です。これまでのエントリーモデルとして125ccが販売されていました。

足回りはWP製の倒立フォーク、メーターはTFTフルカラー液晶メーター装備と、豪華なうえに購入しやすい価格のモデルとなっています。

125 DUKE

アグレッシブなデザインでスポーツ性能が高いネイキッドスタイルをお探しならベストかもしれません。

RC125

RC125

 先ほどの125 DUKEの兄弟車としてフルカウルスポーツモデルとした販売されています。125 DUKEよりさらにスポーツ性を高めたモデルとなりはます。

 フルカウルにセパレートハンドル、WP製の足回りにTFTフルカラー液晶メーターと装備は125 DUKEと同様に豪華です。

RC125

前傾姿勢となりますが、楽しめるスポーツバイクとしていかがでしょうか。

アプリリア(Aprilia)

 MotoGPにも参戦しているアプリリアも125ccモデルを発売しています。MotoGPやWSBKと同じデザインのスポーツモデルから街中でも使いやすいモタードモデルがありますよ。

RX125

 125ccでも走破力に妥協せずに作られたオフロードバイクです。足回りは高剛性な倒立フォークに前後ディスクブレーキを採用し日常からオフロードまでが守備範囲のモデルですね。

 足回りを強化しているので、シート高が高く乗り手を選ぶ可能性があります。

SX125

 先ほどのRX125に17インチホイールを装備したモタードモデルとなります。より街中での走行に適していますね。

17インチホイール化にともないシート高も低くなっているので乗りやすくなっています。

ハスクバーナ(Hasqvarna)

 KTMグループのスウェーデン発祥のメーカーです。草刈機やチェーンソーで有名ですが、モーターサイクルも製造しています。デザインがとにかくかっこいいメーカーですよ。

Svartpilen 125

Hasqvarna

 125 DUKEと同じ単気筒125ccを搭載しているネイキッドバイクです。

WP製の足回りと、Baybre製ブレーキシステムで走りの性能が高められていますね。

 メーターは独特の丸型液晶メーターを採用してます。

パイプフレームに組み合わせられたタンクも角ばったデザインを採用し、クラシックでありながらもモダンなデザインとされています。

Svartpilen 125

 タンデムシートを割り切ったことでデザイン性が高く、メーカー独自の世界観を生み出していますね。

まとめ

 いかがでしょうか。

 海外メーカーも正規輸入されるモデルが増えてきたので、それ以前から導入されている3メーカーを紹介しました。国内メーカーに比べて、こだわりを持ったデザインや性能のため価格も少し高めにはなりますが所有した時の満足感は高いのではないでしょうか。

 取り扱い店舗が少ないですが、乗る機会があれば積極的に試乗してみてくださいね。

バイクを乗り換えるなら

 バイクを乗り換えるとき、下取りに出す方は多いと思います。

 でも少し待ってください。そのままだと安く買い取られるかもしれませんよ。

 時間に余裕のある時に一度査定をしてみるとお得に乗り換えられるかもしれません。各メーカー、モデルごとに強い買取店もありますので、査定をしてみてください。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次